GreenMarket

TOPページ > 環境製品 > 建築&建設 > モミ殻活用新素材 もみがらエコボード

水玉線
モミ殻活用新素材 もみがらエコボード
地球環境にやさしい環境循環型素材
建築用断熱材やデザイン素材として活躍
image6
シェア Clip to Evernote

取扱店情報
有限会社寿建築工房
〒016-0156
 秋田県能代市中沢字下中沢52-1


お問い合わせボタン
商品紹介

従来は捨てられていた「もみがら」を断熱材として有効活用
内装仕上げなしで、そのままインテリアに

 従来は焼却処分していた廃棄物を建材として有効活用し、CO2排出を削減します。廃棄物を削減できる上、もみがらの断熱性や遮音性などを活かした天然素材として、建築はもちろん用途は無限大です。かつては「東洋一の木都」と呼ばれた能代市の木材加工技術を応用したエコな製品です。

 特許取得済み 名称:籾殻無公害断熱材(籾殻建築資材とその製造方法)
 能代商工会議所認定 第1期「のしろブランド商品」

エコポイントアイコン【エコな原材料】

  原材料は「もみがら」。廃棄物を有効利用しています。

エコポイントアイコン【断熱性】

  優れた断熱性で空調負荷を低減します。断熱性能検証済み。(熱伝導率0.06〜0.07程度)

 【吸音性、遮音性】

  防音効果や反響を抑える効果があります。遮音、音響透過試験済み。

 【湿度調整効果】

  快適な室内の構成に一役買います。

エコポイントアイコン【建築コスト削減】

  そのまま断熱改修工事に使用できるので低コスト、短期間で施工できます。

 【ぬくもり感】

  田んぼやお米のイメージが残った、独特の風合いがあります。

 【天然素材の風合い】

  天然素材が醸し出す、癒しの空間ができます。

 【デザイン性】

  芯材としてはもちろん、もみがらの質感を生かして面材としても使用できます。

 【素材の埋め込み可能】

  特注で素材を表面に埋め込めるので思い出の木の枝や葉っぱなどを永く身近に置くことができます。
用途
〇 建築物の内装材として
用途
< 秋田県三種町のM様邸 >
〇 天井の吸音材として
用途
< 能代市檜山地域拠点施設「檜山崇徳館」様 >
   
〇 床の敷物として 
用途
< 秋田県立図書館様 「絵本の部屋」 >
〇 店舗やオフィスのデザインとして
用途
< JR秋田駅西口 「炭火焼 和ごころ」様 >

 〇 その他
  ・ 塗り壁材の下地
  ・ インテリア家具の素材
  ・ ガーデニングの仕切り材
  ・ スピーカーBOXの裏打ち材
機能スペック

【カラ―】

無地
無地系
デザイン系
デザイン系
ミックス系
ミックス系
ブルー・グリーン系
ブルー・グリーン系
レッド・オレンジ系
レッド・オレンジ系
ブラウン・ブラック系
ブラウン・ブラック系
ダブルフェイス系
ダブルフェイス系

※その他のカラーは、ご相談ください。
※実際の商品とは、色が多少異なる場合があります。

【サイズ】

 縦横サイズ 2000mm × 1000mm 
 縦横サイズ 300mm × 300mm 
 厚 さ 15mm 〜 50mm 
  ※成型素材には、お客様のニーズに対応する素材をご用意しております。(水に強いエポキシ系、植物系自然素材 etc…)